峡谷からの脱出

2003年4月26日、アーロン・リー・ラルストンは探検目的のため、キャニオンランズ国立公園に数ある峡谷のひとつ、ブルージョン・キャニオンを目指していた。ラルストンはこの時27歳。 登山経験も豊富にあったラルストンは、簡単なルートだと思い家族や知人に…

人間を襲う怪物チンパンジー

1988年、保護区の経理担当職員バーラ・アマラセカランと妻のシャルマイラは、シエラレオネ共和国の首都フリータウンの北部150キロに存在する小さな村の市場で幼い一匹の弱弱しい幼いチンパンジーが売られているのを発見し、20ドルで購入した。 その子ザルは…

海で76日間も漂流した男

スティーヴン・キャラハンは、少年の頃から大のヨット好きで、大人になるとヨット設計を仕事とするほどだった。 小型ヨットでの大西洋横断を目標においたキャラハンは、自分用に設計した小型艇ナポレオン・ソロ号を建造する。 1981年の冬、彼は念願の大西洋…

シベリアのヒグマ襲撃事件

2011年8月13日、シベリアのカムチャッカ半島の森林で、ヒグマが男女を襲い2名が死亡するという痛ましい事件が起きた。 左から継父イゴール・チガネンコフさんとオルガ・モスカヨワさん19歳 この事件、実は想像を絶する前代未聞の悲惨な出来事だった。 2名…

恐怖の巨大人食いワニ

ギュスターブとは、ブルンジのタンガニーカ湖(タンザニア西端にある淡水湖)に生息する、モンスター級の巨大なナイルワニのことである。1990年代から現地に住み研究を続けるフランス人男性パトリス・フェイにより「Gustave」と命名される。 現地ではもはや…

飛行機墜落 ジャングルで生存した少女

父の待つプカルパの町へ 1971年12月24日クリスマスイブの日、17歳の少女ユリアナは、離れて暮す生物学者の父を訪ねるために、鳥類学者の母マリアとともに大型のプロペラ機でペルーの空港を飛び立った。座席は満席で、目的地はアマゾン川流域にあるプカルパと…

八仙飯店一家惨殺事件

この事件はマカオ半島の東北部にある八仙飯店で一家10人がバラバラに惨殺され遺棄されるという惨たらしい事件であり、あまりに有名なこの事件を題材にした映画やドラマも多数制作されている。 当時の八仙飯店 登場人物 黄(50代) 事件の犯人。元の名を陳梓…